半艶エンジン!

さぁ溜まってる塗装頑張りますか
前回の続き!エンジン塗装です

巣穴だらけだったクランクケースもこんな感じになりました
フィンが長いヘッドシリンダーも!

置くまできっちり色入ってますよ
全部塗って完成!

今回は半艶のサティンブラックで塗りました
いわゆる 純正仕上げ です

このくらいのほうが扱いやすいかな?
人それぞれ好みがあるので自分に合ったカラーで

こちらは前回加工したキャリパーサポートとピンを下地準備!

自分の手を信じて水平に出来たと思います
ってか思っていた以上に綺麗に出来たので・・・

台風すぎてまたまた雨なので西南自動車へ

水槽はほとんど出来ていました!
でもかなり長く見えるのは気のせいか?
確認窓が正方形から長方形になったからかな・・・
水槽内も出来ていました

こちらは今の水槽と同じ設備と容量なんですが一番後ろの氷槽は?

氷槽+水槽設備しました!
夏の水温上昇に備えて氷を入れる槽があるんですが今回は魚を活かせれるように
もちろん氷も入れる事が出来ます
氷槽から予備槽として余すことなく使えますよ
タッチパネル式水温計もインパネに埋込み!

2DINのスペースが要るんですがないので1DINでなんとか
ただ100Vポンプを動かすインバーターの置き場がなく・・・

センターコンソールを外しての取り付けになりました!
室内はフラットにするのでとりあえずアルミ板でガード
この下に3000W正弦波のインバーターがありますよ

雨ダメだって!

梅雨で雨が続き台風・・・
遅れる一方やがな(言い訳です)
下地準備はばっちり出来ているんですよ

出来る事はきっちりやってます
今回デイトナのクラッチカバーはそのままの地で塗ります

こうやって見ると結構荒いんですよね
サティンブラックで塗り塗りして

出来ました
鋳物製の場合、艶が強いと砂模様がかなり目立つのでサティンかフラットがベスト
途中で雨が降り残りの塗り作業は中断!

次の依頼品を下地準備

Gクラフトのキャリパーサポートとネクトのローター
実はこれ↓

ローターのピンがガリガリくんで
って事は?

キャリパーサポートに接触してたようです
まずはローターを分解!

ピンのオフセットがてら傷取り研磨
キャリパーサポートは↓

ちょいと エグリ加工
フロートタイプなので振れを考慮して!
ちなみにキャリパーのパットは?

加工済みでした

最近マンネリ化したガンコートを打破するために新色購入!

これをこんなに
って事をしようと思ったんですがちょっとイメージと色が違いました
日々努力です

これは・・・!

週末は凄い雨でした!
依頼品もまたまた遅れていてすいません
どこかで一度帳尻を合わさないと
新たにエンジン全塗装依頼

まぁいつも同じ事なんですがかれこれ4年塗ってます
今回も届いた部分を一つ一つ検品してると・・・

クランクケースの左側!
これほど汚れてますとこれは・・・下地処理代頂きます

とりあえずブラスト打って汚れを落としましたが

実はこれアルミの腐食で巣穴まみれになってしまってます
下地剤を塗って腐食を止める事しか出来ません
ヘッドのマスキングをしていますがこのヘッドフィンが長い

フィンの奥まで綺麗に色を入れるのがなかなか手間かかります!
なのでヘッド、シリンダーはそれなりに頂いております

先週宇佐水産さんのところへ養殖真鯛を積みにいくと

大安吉日 新造船が進水していました
しかしデカイ船です!
こちらも17年来てますが最新設備の水産会社です

日進月歩 うちも見習わなければ

バーディも整備が終わり納車!

通勤快速で頑張れよ

みんなに見送られて・・・

3月末に植えた枝豆が早くも収穫

今年は変です!
枝振りも悪く身の付きもダメダメ
でも味は最高でした

着色!

納車準備中のバーディ!
フロントタイヤがアウトなので交換

もちろん手組だよ全員集合

ベンリィは17インチでしたがバーディは14インチ
リトルカブと同じです

まぁ慣れたもんですよ
ささっと組み込んだらオイル交換!

センタースタンドはメンテナンスに最適です
あとは充電出来なかったバッテリーの交換ですが到着予定日を過ぎても届きません

前回の続き!
4バルブヘッドの小物を下地処理

ブラッククロームのエンジンに映えるようにチタニウムで塗り塗りしますね

塗りたては艶がない感じがしますが焼き付け乾燥をすると・・・

綺麗に出来ました
リンク部分はサティンブラックです!
これを組み立ると↓

こんな感じになります
雨で次の作業が出来ないのでちょいと練習!

着色!特別仕様です
ハイグレードになりました

珍車

あちー
季節になりましたね!
早く 蒸し がなくなりますように
下地処理したシフトアップのキャリパー!

小さいけど2Pですからね
サティンブラックで塗り塗り!

希望通り純正っぽくなりました

今日は珍車を出して来ました!

SUZUKIバーディ50 4サイクルのセル付き
倉庫で眠らしていたんですが欲しい方が現れまして
なので軽く整備!
レッグシールド外して見えたヘッド↓

見覚えないですか?
武川の旧スーパーヘッドの原型です
SUZUKI GAGって言うミニバイクと同型エンジン
キャブがオーバーフローしてたので分解洗浄!

まぁ小さいキャブですがこれもガンコート出来ますよ

ヘッドもかなり汚れていたので洗浄してキャブを取り付けて点検
オーバーフローなくエンジンもキック一発始動
でもセル付きなのでとりあえずバッテリーを充電!

これでダメだったら新品に交換します

次の依頼品はこちら↓

武川4バルブヘッドのカバー類たち
チェーンガードはメッキ加工されてますがちょっとメッキ層が薄そうなのでブラスト

綺麗になっちゃいました

夜は毎月高齢恒例の

ビールが旨い季節になりましたが飲み過ぎ注意
しかし片足棺桶に入れてる先輩たちは強い!
見習わなければ

<<PREV | | NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示