FC2ブログ

デイトナDOHC仮組

今日は午前中に海くんのお宮参りへ
何事も無くすくすく育って欲しいですね~
昼からはエンジン組み立て
131130_1429481.jpg
の、前にマスキングしていきます
だいたいお解かりとは思いますが…
同時にカマタ氏のシャリーも下地作業
131130_1457401.jpg
この作業が一番面倒なんですよね(悲
そうこうしてる内に自作の乾燥釜からガンコートヘッドが!
131130_1617171.jpg
まだ熱々状態で触れるまで冷まします
その間にカマタ氏のシャリー終了
131130_1523211.jpg
あとはサンドブラストで最終処理を残すのみ!
フレームは今夜再度剥離剤塗って明日には下地終らしたいですね

ここでちょっとシリンダー加工について
131130_1620341.jpg
昨日メールで指摘されたんですが
「ボーリング加工はセンターを出して削らないとダメ」
ってことですがセンターはどうやって出すんでしょうか?
普通はクランクの芯だし等で出すと思うんですが…
あと
「スリーブとケースに少しでも隙間があると振動でクランクにダメージが生じます」
との事ですが武川のスカットにはスリーブがありませんが…
みなさんどう思いますか?

話し戻ってクランクケースにシリンダースタットボルトとクランク装着
131130_1630531.jpg
作り(溶接)がザッとしてるような…
しかしピストンにはビックリ!
131130_1638411.jpg
ワイセコなんですね~恐れ入りました!
シリンダーを入れてみると
131130_1647421.jpg
バルブポケットがイカツイですね~
ヘッドも装着して
131130_1654201.jpg
デイトナDOHCガンコート仕様
131130_1710161.jpg
131130_1707591.jpg
格好いいですね~
あとはミッションとハイドロクラッチ待ちです

この記事へのコメント:

チャン : 2013/12/01 (日) 20:07:15

ケースとスリーブに隙間が無かったらシリンダーが付きませんWWW そもそも、鉄とアルミは膨張率が違いますからWWW
面白い事言う人ですねWWW

gin : 2013/12/01 (日) 20:23:05

チャンさん
お久しぶりです!
まぁみなさん考え方が色々ありますからね~
的確な説明ありがとうございますv-221

タツ : 2013/12/01 (日) 22:32:12

スリーブとケースの隙間は純正の時点で在ると思いますが…

gin : 2013/12/03 (火) 13:07:47

タツくん
そうなんですよね~
ちなみにクリアランスの公差が知りたいです

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示