FC2ブログ

セッティング!

6月突入!
四国地方は梅雨入り
しばらく塗装には面倒な季節になります
そしてグミの実が3年目にして実がなりました

愛南町では「グイメ」とも呼ばれています
先週金曜日はトラックのタイヤ交換に!

早くも2回目の車検が来るので準備しておかないと
タイヤもBRIDGESTONE800から888へ!
肩落ちしにくいタイヤになったそうですよ

点検調整の依頼品キャブレター!

今回 縁あってキャブセッティングの仏と言われているお方に直接色々教わる事が出来ました
みなさん一緒懸命セッティングされてると思います
エンジンパワーを上げるには如何に燃料を燃焼室に送り込めて高圧縮で点火爆発させてその排ガスを一気に排出出来るか?
その為ビックキャブにしたりピストン変えたりマフラー変えたり
さらにはポート研磨 ビックバルブヘッド ハイカム プラグにイグニッションコイルなどなど
やり始めたらキリがない
しかし高性能エンジンに仕上げてもキャブレターからの燃料がバランス良く入らないと宝の持ち腐れ
エンジンに対して送り込む量をいわゆる
セッティングとしてみなさん頑張っていますね
しかしそのセッティング何を基準にしてますか?
エンジンに送る混合気の空燃比(空気と燃料の比率)
理想の空燃比があるわけですよ
あえてココでは空燃比は教えれませんがその理想にするためにセッティングで燃料の量を変えていきます!
そして燃料の量を変えると簡単に言いますがメインジェット スロージェット ニードル エアスロー加速ポンプなどなで
バランスよくないと意味がありません
よく上が回るんだけど下がたわらない!とか
アクセル回したら息継ぎする!とか
低回転アイドリングしない!とか
更にアイドリングを上げないとエンジンが止まるとかは論外
まぁ色々なジェットを変えて変化を楽しむセッティングはそれはそれで楽しいんですが
そして一番避けなくてはならないのがエンジンの掛りが悪いセッティング
これでみなさん乗るのが嫌になる原因になります!
カン(感)ピューターセッティングも良いけど一度ダイノジェットなどでエンジンの性質を知ればきっちりセッティング出来ますよ
ちなみにF1チューナー曰く
燃料をキッチリ燃やしきる事が大事、
空燃比=燃焼効率=低燃費
無駄に燃料をエンジンに送り込まず燃えやすくなった燃料を必要な分だけ送る事で高出力低燃費になる!
この三つの言葉が対等でなければならないと言う事だ

しかし最近教わる機会が多くなりました!
情報は力なり

SNSでの発信により多種多様な方々から連絡頂き感謝
中には投資や広告収入のお誘いもありますが

帰りはちょっと贅沢に

やっぱり本場は違う
何が違うのか分かりませんが
そしてこちらも↓

四万十川産天然鮎
ただ急いで焼いたのかな?骨が硬かった
うちに帰ると獣二匹が格闘中

ピッコロ猫年55歳vsトメ猫年28歳!
親子喧嘩なんでしょうか?

ピッコロさんが大事に育ててくれたのに

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示