FC2ブログ

四国自動車博物館へGO!その2

前回に続き今回は国産車編で!
まずはトヨタクラウン1900デラックスRS31

1955年に生れたてクラウン
いつかはクラウンのキャッチコピー!
ちょうど20年まえに8代目UZS131クラウンに乗っていました

独自のスタイルを貫いたトヨタですがテール回りはアメ車っぽい
またいつかはクラウン乗りたいです!

トヨタカローラKE10

こちらも初代カローラですが大衆車となり一般家庭に普及して行く引き金になった車

トヨタパブリカ

京都のイベントにパブリカバンにゴリラ積んで来られてた方がいましたが格好良かった

トヨタ セリカ

通称ダルマセリカはフォードのマスタングに似てる独特のフォルム
2ドアのクーペか?3ドアのリフトバックか?
ちなみに自分はスープラにも乗っていたのでリフトバック派

トヨタ2000GT

カローラが50万円程だった時代にこちらは230万円
ちなみにロータスエランが250万円とちょっとお高かったけど今は2000GTの方が・・・
こちらは2000GTのレースカー

エンジンルームが見たかった

ホンダS500 S600


ホンダのライトウエイトスポーツカーと言えば外せないでしょ?
欧州っぽい車ですが市場はアメリカ向けだったんですね

スバル360 富士重工ラビットS301B

チンクェチェントもええけどてんとう虫もええ
ラビットは持っているので360も持てればスバリストだね

しかし日産車とマツダ車が無かったような・・・

二輪もそこそこありました!

懐かしいゴールドモンキー
昔これ持ってて愛媛からフェリー乗って九州ツーリングへ
帰りはみんなのお土産を荷台に縛って帰って来ました

って事で二輪車編に続く!

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示