FC2ブログ

自家製!

3月最後の休みは桜を見に山へ

咲いてる咲いてる
撮影はもちろんドローンで上空から

ふだん真上から見る事ない桜も綺麗に撮影!
詳しくは
愛南町篠川沿いの桜
↑クリック

前回の続き!
CRボディをブラッククロームでガンコート↓

ツルンツルンに焼き上がりました
次はサティンブラックに混ぜ物を

何を混ぜたかと言うとガンコート専用硬化剤!
これを混ぜることで焼き付け乾燥温度が下がり樹脂にもガンコート出来ます
なので無機質な純正ファンネルも↓

ガンコートで生まれ変わります
全部品焼き付け乾燥出来たら組み立て!

ボディはCR文字抜きしてオリジナルステッカー貼り貼り
ファンネルもこんな感じに↓

半艶で樹脂から金属風に
スロットル類もガンコートで半艶黒に!

綺麗な組み合わせです
そして完成

部品と言うより作品に生まれ変わりました
小さい部品ですが存在感が出ますよ

夜は大きなカツオを頂いたので↓

家で藁焼きにしました
焼き加減が分からず勘で焼きましたがちょいと早かった
自家製カツオの藁焼き塩たたきの完成!

緑色に光っているのは脂です
藁でいぶされた香りが旨さを引き立てます

祝 卒園!

3月25日はチビの卒園式!

色々ありましたが三年間早かったな
愛南町唯一の幼稚園ですが8人しかいません!

4月からは小学生ですが保育園から沢山の友達が来るので楽しみだそうです

式の最後はお母さんと幼稚園をあとにします
そして式が終わり最後にみんなで

小学校区が変わるので4人と5人に別れてしまいます
また大きくなったら集まりましょう

ヤフオクちらちら覗いてたら探していた物 発見!

BRITISH LEYLAND製のナンバー灯カバー
しかも新品ステンレスで即決価格が送料込み激安だったので即落札!
2年前に新品にしたナンバー灯カバーは↓

錆が出てメッキがボロボロ
サクッと交換して↓

ピカピカになりました
ちょいとそこまでドライブ

桜舞い散る道の~うえで

新CR!

只今 愛南町近海ではハマチが大漁

旬は過ぎていますがまだ脂もあり安価で美味しいですよ
そして続くよ~CR~

新品のキャブレターですが最近ちょっとモデルチェンジされてます!

矢印の出っ張り部分が旧CRはR文字と重なっています
なのでCRのデカールに切れ目が入っていますよ
サクサクバラします!

新品だとネジもサクサク回ってばらしやすい
またまた小物類もガンコートするのでブラスト処理↓

ここは新品なので亜鉛メッキを剥がすのが大変
トップカバーは結晶塗装!

最近トップカバーはガンコートと結晶塗装で半々くらいかな
小物類をサティンブラックでガンコート!

こちらも大分慣れて来ましたよ
小さくても重要な部品です

うちの代車もたまには整備!

社外テールランプですが曇っていたので↓

純正に交換
もう旧車に片足入れてますよね
オイル交換しますがジャッキアップしたついでに↓

ブレーキパット交換!

もう少しでキーキー鳴き始める所でした
まぁ古いと色々壊れる所が出てくるので整備は重要

長旅!

週末はメッキ加工の旅から帰って来た部品を組み込み!

納期2ヶ月の予定が3ヶ月に
こればっかりは外注なもんで
ボディはかな~り前にガンコートしていたので組むのは早い!

ブラックボディにメッキは映えますね
うちではアイドル調整までメッキ加工します

反対側もKEIHIN文字がピカピカ!
オリジナルステッカーです
その他のメッキ加工部品を検品↓

やっと乗れますね
こちらはPさんのCR!

こちらもブラックボディにメッキ
そして3人分まとめて発送

気に入って貰えれば幸いです

最近は時間があればこちらを↓

ドローン操縦練習
学科試験は合格してますが何せ今までペーパードライバーだったもんで
10時間の実務経験を終えて国土交通省に申請すれば商業ドローン操縦士で認可されます!
あと5時間ほど・・・
もちろんドローンには賠償責任保険にも加入済み

今現在国家試験ではなく協会の試験なので資格がなくても飛ばす事は問題ありません!
スキューバも協会の資格なので別に持ってなくても海に潜れます。
じゃあそんな資格いらないでしょ?
と、思われたでしょうが事故が起きた時に大きく変わります。
フォークリフトも敷地内なら何も資格要らず乗れます。
ただ作業中に事故が起きたら?
協会の定める講習を受けてないと労災が認められなくなっております。
なので遊ぶドローンか?商業ドローンか?
空撮依頼をする人が判断材料の1つになればと思います!
ginpro_officialドローン動画
↑クリック! 練習動画
チャンネル登録お願いします

そして某所より愛媛の高級みかん

せとか が届きました
いつもいつもありがとうございます
一度ここのみかん山をドローンで撮影してみたい

下地!

世間は今日から三連休
自分には関係なく羨ましい限りです
武川のスペクラカバー!

やっぱりみなさんクリアー下から出る糸錆が気になるようで
ポリッシュ仕上げにする場合は必ずクリアーを剥離して下さい

こちらのカバーは一見剥離しているようでしたが↓

隅などは剥離されておらずはっきりわかりますね
錆が所々見えていたのでブラスト!

からのマスキングして下地

K-phos塗って一度ブラックでガンコートします
そしてブラッククロームで本塗りして完成
オイルシールは新品交換のオーダー!

はいっ完成

好条件が重なると1日で仕上がる事も
本業が休みで他の作業がなくてやる気があれば・・・
ってなかなか重ならいもんです

こちらは某所よりガンコート依頼!

ジェネカバーだけなんですが武川のブラックスペクラカバーの色に合わせて
って事で頑張ります

ちょいと錆が多かったのでブラスト!
からのガンコート↓

どやっ!
こんな感じだったと記憶を辿って調色
夜は久々にミニでドライブ

LCB交換で本当に気持ちいい走りをします!
また車にのめり込みそう

スイングアーム!

スイングアームのガンコートはちょっと特殊です!
まぁ自分だけだと思うんですが・・・
あまり詳しくは言えませんが部分部分塗って乾燥させてを繰り返します
そうして出来たアームがこちら↓

Blackでガンコートしました
早速チェーンスライダーなどを取り付け!
バラすときに新品注文していたピボットカラー↓

アルミからステンレスになっていました
これなら削れる事なくしっかり固定されますね!
最後はG'craftさんのデカール貼って完成

鈍い黒光りも綺麗でしょ?

少々施工に時間かかっちゃいますが格好良くなりますよ

前回の続き!
ミニのLCBを装着です

見えにくいんですがインマニ、エキマニが同じ所にあるんですよ
なのでガスケットは一枚物↓

もちろん新品交換してますよ
あとは触媒に繋いでカシメ!

純正よりフロントパイプの位置が高くなって地上高が上がりました
ちなみに触媒後ろのサイレンサーとのガスケットもご臨終

まぁ沢山排気漏れしてましたよ
そして元通りに組んで終了!

ついでに色々点検
気になる所はすべてメモして後日ネット検索して異常ではないか?
確かめます
そしてエンジン始動からの試運転

排気漏れもなく静かになった
しかし流石タコ足!
気持ちよく抜けます
トルクが上がったのか?加速最高
やっぱり改造して実感できる乗り物は楽しい

CR!

週末はミニの修理
先日ドローン撮影に山へ行った時に落石を避けきれず···
跨いだ所フロントパイプにヒットホップで爆音に
と言う事でこの際LCB(Long Center Branch)購入!

まぁタコ足です!
スチーム管なので既に錆が···
なので耐熱セラミック塗料 ↓

Cera Top EXのシルバーで塗ります
1000℃を越える耐熱性とパーツクリーナーで吹き上げることが出来る耐薬品性です!
脱脂して足付けしたら塗り塗り

自然乾燥でいいんですが完全硬化まで5日
土曜日が丁度5日目だったのでミニをバラします!

インジェクションとマフラーを一緒にバラさないといけないので大変
フロントパイプとマニを外すと原因発見!

マニのボルトが曲がって排気漏れを起こしていました
ここからが大変でしたが装着は次で

前回の続き!
CRの本体はUrushiBlackで

焼き付け乾燥の方法をちょっと変えたんですが仕上がりは今までと変わらないかな?
スロットル類はSatinBlackで↓

メリハリつけるのが秘訣
ぎんプロオリジナルキャブレターへ↓

最近ガンコートを取り扱うお店が増えてきたので色々と差別化しないと
そして組立て完成

たかがキャブ されどキャブ!
全体の一部品にしか過ぎないキャブも物から品へ

機能はもちろん見て感動する芸術品となるように日々努力中

そしてまた週末から寒くなってきた愛南町!

獣がファンヒーターの前から離れなくなりました

まだまだ!

以前某オークションで落札したミニのメーター!

今までもホワイトメーターでしたが更にグレードアップ
パッと見は同じですがなんとポールスミス!

1998年に1500台限定販売されたうちの1つ
ちょっと不具合があったので修理!
実はミニの三連メーターは日本精機製
なので簡単に修理出来ますよ

はいっ装着!
ただ文字盤が変わっただけなんですが・・・

まぁ自己満足ってヤツですよ
無いもの欲しさはやめられない

スイングアームのガンコート依頼!

最近のアームはスタビ付きは当たり前になって来ましたね
チェーンガードを外してピボットカラーを抜いてると↓

内側のカラーがガサガサ
メーカーに新品注文!
下地作業に入ります

マスキングしてブラスト

他の作業しながらブラストする事 1日掛かっちゃいました

このブラスト作業の合間にこちらを↓

CRキャブのガンコート依頼

さくっとバラします
最近 定番化されてるスロットル類のガンコート

亜鉛メッキされてるのでブラストで剥がします

綺麗に洗って次は塗りますよ
まだまだ作業が詰まっていますが来月からはもう少し早く出来るようになると思います

CR-miniから仕上げ!

今週は色々とデスクワーク!
書類をまとめてお役所さんへ
CR-miniも仕上げ↓

艶々ブラッククロームでガンコート!
からのサクサクッと組み立て

これで某メーカーになったでしょ
気分は3馬力上がります

トップカバーは結晶塗装!
最後の最後に忘れていたオイルフィルターカバーを足付け

からのガンコート~

ガンメタルグレーです
旧旧スペクラカバーっぽくって事でしたがそんな感じになったと思います
before

after

ありがとうございました
またのご依頼お待ちしております
↑遠慮なく

今年は御荘牡蠣が不作でなかなか出回らなかったんですが、
ちょっとだけ生産者さまから分けて貰って焼き牡蠣

今シーズン初食べました
そしてまたまた緋扇貝も頂いてこちらで↓

バター醤油で頂きました
もう ウマイ の一言だけです

あっ牡蠣の生産者さまの所にいた獣↓

大きな 土佐犬 がいました!
ちょっと厳ついですが人に慣れてて可愛い

YD!

土曜日はドローンを積んでお出かけ

色々な被写体で練習してますよ
今日は風が強いので山へ向かってると・・・

愛南町は予算がないんですかね?
缶スプレーで横断歩道直してる
で、山を登ること30分!

篠山の白滝まで来ましたが雨が降って来ました
残念ながらドローンを飛ばすことが出来ず高知県側から帰ってると↓

桜が咲いていました
さすが南国高知
晴れたらまた白滝の撮影に来ますね

前回の続き!
YDキャブをガンコート

定番の艶々ブラッククローム!
さらにさらにこちらを↓

樹脂製の純正ファンネルをガンコートしますよ
ガンコート専用硬化剤を使って塗り塗り!

焼き付け乾燥温度が80℃位なので樹脂製品も塗れます
ただし足付けが出来ないのでガンコート専用密着剤K-phosを信じるしかない
サクサクッと組み立てて完成!

ヨシムラよりヨシムラらしく仕上げました

この色のファンネルは無いのでまさに一点物ですね

次はオイルクーラーのガンコート!
とりあえずブルーアルマイトのガードを剥離

あら?ちょっと浸しただけで剥がれちゃった
オイルクーラーはブラストからのガンコート!

本体はブラッククロームでカラーはサティンブラック
オーナー様気付いてくれたかな?

| NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示