FC2ブログ

NEXT!

昨日はキャッツアイと遭遇!

三毛猫来生三姉妹
いやっ 雄だったらどうしよう?

そんな中 高級な部品が届いております!

ネクトの乾式クラッチカバーにGクラのジェネレータカバー!
クランクケースはCD90純正の新品、
さらにブレンボのマスターシリンダー
ネクトのクラッチカバーは鋳物仕上げ

ガンコートは3台目になりますがすべてツルツル仕上げ
前回結晶塗装仕上げのキタコウルトラクラッチと比較↓

外板はほぼ変わりません!
が、表面の粗さは半端ない
ジェネレータは同じ↓

無機質なアルミ地からこんなにも変わります

先にマスターシリンダーをガンコートします!

アルマイトされてるのでこのままブラストします
足付けしたら再度マスキング↓

下地剤を塗ってサティンレッドでガンコート

定番の文字抜きも忘れずに!
その文字をバフにて鏡面加工したら完成

違和感ない仕上がりがなかなか良いでしょ
次からはネクトクラッチカバーをやりますね

こちらのライフもまたまた車検!

21年目になりますがまだまだ現役
車検終わってもう2年頑張ってもらいます!

コンプリエンジン!

早くも二月ラスト週!
今月は色々あってアッと言う間に終わります
さぁエンジンも最後の仕上げ!

ウルシブラックで塗ったマニを文字抜きして鏡面仕上げ
そして腰上のリペアパーツが来たので組立!
シフトアップのヘッドにはシフトアップのリペアキットで

シフトアップさん意外とお安いのね
武川のレギュラーヘッドのガスケットと比べたらほぼ同じ!
こちらもシフトアップで↓

バルブステムシール
こちらは一度外したら必ず新品交換
そんなに高価な物ではないので
武川のタコメーターセンサーのオイルシールも新品です↓

一度外したシールは新品交換が間違いないです
クラッチカバーのオイル確認窓も交換!

武川製より安価なので交換しやすい
その武川のオイル確認窓は使い回しです!
漏れ始めたら各自で交換お願いします
慎重に組み立てて完成

ガンコート×結晶塗装仕様も格好いいでしょ?
フィン削り出しはオプションです

ウルシブラックのヘッドにガンメタルグレーのタコセンサー似合いますね

始動前に必ずバルタイ、タペット調整の確認お願いします
そしてクランクケースのアース接点↓

エンジンマウントのどれかをペーパーでガンコートを剥がして下さい
ぎんプロコンプリートエンジンはこの箱↓

白木の箱に・・・
いえいえ愛媛県らしくミカン箱に!
エンジン入れるにはこの箱が丁度いいんです
ホームセンターで500円くらいで売っていますよ
エンジン送る際に段ボールよりプラスチックなので最適です!

披露宴&うまいもん市!

令和2年2月2日大安吉日!

大洲市で披露宴がありました
久良漁協職員の若い衆!

今月はお祝い事が重なってめでたいめでたい
余興は久良地区の唐獅子の舞い~

地元有志 若い衆は少ないもんで繋がりは強いです
と言ってもいつも顔合わすメンバーですからね
あとは彼だ↓

披露宴が始まった時は元気です
しかし1時間後は↓

ちょっと酔ったのかな?
いえいえこれからでしょ
んで2時間後は↓

ゲ ゲ ゲロゲロゲー
彼~はロビーでぐーぐーぐ!
最近ではなかなか見ない酔っぱらいでしょ
披露宴終了後は↓

みんなに抱えられて退場
こんな彼もいずれは家庭を持つんでしょうね

翌日23日日曜日は
ぎゅぎゅっと愛南 冬の陣!

ゆるキャラ な~しくん と愛南大使
自分の活魚車に 久良のぶり を泳がせています

移動水族館みたいで子供たちは大喜び
久良漁協さんのブースは戦場と化してます!

今年は正直コロナウイルスなどの影響でお客さんも少ないかな!?
って思っていましたが凄いお客さん
自分のブースは毎年恒例サザエ販売!

200kg仕入れていましたがアッと言う間に完売
毎度毎度ありがとうございます

結晶塗装カバー!

昨年末に納品したガンコートパーツ↓

独特の色使いで覚えている方も多いと思いますが
このパーツの車両が完成してYouTubeにアップされていました!
クリック↓
chaly remake

みなさん綺麗にアップされてて羨ましい
インスタ→denkiyasaaanありがとうございました

エンジンばらしの続き!
結晶塗装されてたキタコのクラッチカバー↓

剥がれもあるしどうせなら塗り直し
って事になりジェネレータカバーも到着!

色抜きしているとどうしても剥がれは避けられない
結晶塗装を剥離します

厚い結晶塗装の下は足付けしてない
こりゃ剥がれやすいね
うちではガンコートも結晶塗装も足付けいたします。

ジェネレータカバーの蓋はガンコートします!
結晶塗装する前に裏側やガサガサになったらダメな所はガンコート

焼き付け乾燥したらマスキング

ちょっとした事なんですが経験から
結晶塗料で塗り塗り焼き付け乾燥させて完成!

なかなか良い模様
オイルフィルターの蓋はガンコート!
ジェネレータカバーも↓

ガンコート部品と合わせて格好良く
次は組立!
の前に週末はぎゅぎゅっと愛南 冬の陣

今年もぶりやマグロの寿司、刺身を販売している久良漁協さんとコラボ!
細々とサザエ販売していますのでよろしくお願いします

ヘッドたち!

今週は寒い
週始めはトラックの修理から!
リアバンパーがえらい揺れてるので触ってみるとグラグラ

皮一枚で留まってる様なモンで急遽外してもらいました!
このまま気付かず走ってたら大惨事になるかもしれないところでした
翌日補強もしてもらい取り付け!

ちょっと重たいのかな?
修理に入っていた別会社のリアバンパーは↓

これくらいの方が良いのかな?
まぁ好みですからね
取り付けて軽く磨いて完成!

自分はこれが好みかな
しかし鏡面なのでギランギランです!

前回の続き!
ブラストしたヘッドたちをガンコート↓

ブラッククロームでツヤツヤです

ヘッド、シリンダーのフィンは削り出し(オプション)
そして小物もブラスト当ててからガンコート!

ここ最近の画像は暗いでしょ?
ずーとナイター作業です
こちらの部品はウルシブラックで!
before

after


こちらはガンメタルグレーで!
before

after

しかし今年一番の冷え込みですね
昨年は吹きさらしの作業場で頑張っていましたが今はエエなぁ~

エンジンバラし!

先週南海部品高知店さんでチビが貰ったチロルチョコ!

NANKAI girlの瀬戸ももこちゃん←クリックのチロルだったんですね
中身は食べられて包み紙だけ貰いました
こちらはたもんちゃんから↓

東京のブラックサンダーチョコ
バレンタインでいいんですよね?
と勝手に解釈しております

今だ新型モンキーのエンジンをばらした事がない
て言うか、バラしてみたいみたい!
なので新型モンキーを提供してくださる方お願いします
って事でバリバリ進めますよ

エンジンガンコートですが良く聞かれるのがバラさずに塗れないか?
答え→無理!
バラさないと色々な所に不具合が生じます

なのでオーバーホールやボアアップ、ミッション交換のついでが一番

しかしみなさん良いオイル使っていますね
良いオイルほどなかなか脱脂出来なくて大変なんですが
腰下割ったら先にクランクケースをガンコート!

腰下のガスケットはどのメーカーもほぼ共通ですが腰上はメーカーで注文!
なので部品が届くまで何も出来なくなるので腰下から組みます

まぁバラして時間が経つと忘れてしまう事の防止にもなります

とりあえず腰下完成!
部品が届くまでに腰上をバラしてガンコートします

週末23日日曜日は是非愛南町へ!

今年もサザエ販売やります
激安なので売り切れ御免!
業者さまは仕入れにどうぞ

VM26とお知らせ!

今月も折り返し!
ここ最近本当に一日一日が早い
久々に小型キャブのガンコート!
ですが・・・

口元がぐにゃんぐにゃんで
エアクリかファンネルの締めすぎで良くなってますね
とりあえず整形!

ここまでは何とか直りましたよ
全バラします

このキャブは昔使っていましたが結構扱いやすです
88ccには最適でした
ウルシブラックでガンコート!

この濡れた感じが堪らない
この艶を落とさないように焼き付け乾燥するのが大変なんですよ!
乾燥釜に入れてタイマー管理しているようじゃまず無理
サクッと組み立てて完成!

トップカバーは結晶塗装
小型でも迫力出ました

こちらもサクッと!
before

after

いつもいつもありがとうございます
スイッチは純正のように↓

艶なしから半艶の間くらいの艶で!
意外と難しかった

ガンコート施工代改正について!
急なんですが来週からの受付分より価格が変わります
消費税増税後やガンコート塗料値上げ後も変わらずやっていましたが色々と無理が出て来ました

全体的に値上がりになりますが、
色々塗ってきた部品の中にはもう少し安く出来る部品もあります!
出来るだけコスト削減などの努力は致しますが、
品質維持の為ご理解頂けるようよろしくお願いします

バックステップ!


最近暖かくて冬の感じがしない
このままだと夏が高温になるのではと早くも心配
年に一度でいいので雪が降って欲しい愛南町です
G'craft製のバックステップをガンコートします!

前回T商会のステップをガンコートしましたが見た目はほとんど変わりませんね
ブレーキアームにちょいと傷が

微妙な擦り傷なので修正が難しい

とりあえずオイルストーンで平らに
若干傷が残っていますがとりあえず砂遊び!

からのガンコート
点数が多いので少々時間かかりましたが

ブラックでも艶あり×半艶!

まぁ濃淡をつけることで感じも変わって来るので面白いですよ

次はちょっとお客様からのクレーム!
乾式クラッチのレリーズプレートなんですがガンコートが剥離↓

レリーズピストンからクラッチオイルが漏れていたようです
がオイルには強いガンコート!
なぜ剥離したのか?
恐らく艶を落としたくないので焼き付け乾燥温度が低かったかも

なので今回は通常の170℃で1時間焼き付け乾燥させました!
若干艶が落ちましたがそれでも艶々でしょ?
一緒に小物が届いたのでブラスト処理

下地剤を塗ってサティンブラックでガンコート!

いつもいつもありがとうございます
また何かありましたらご連絡下さい

そして先日の青の洞門ツーがYouTubeに↓
m.works←クリック!

m.worksさんのチャンネル登録もお願いします

W KEIHIN!

土曜日はちょいとお出かけ
高知県南国市の竜馬空港へお迎えに!
からの高知市内の居酒屋 明神丸梅野さんへ

かつおのわら焼き体験していますが誰だ?

そう!たもんちゃんです
仕事で高知へ来るって事で急遽行って来ました!

塩たたきが絶品なんですがたもんちゃんが焼いたので超絶

かつお船団明神丸の直営店だけあってかつおが本当に旨い!

かれこれ10年来のお付き合いですがご縁は大切に
楽しい時間はあっと言うまに終わり次はモタサで会いましょう

ケイヒンCRとFCRを同時進行で

そろそろメッキ部品が帰って来るかな?
って言う事でいつ帰って来てもいいように

2台ともブラッククロームなんですが・・・
CRは半艶で↓

大人の玩具って感じでしょ?

オリジナルデカールで仕上げ
こちらのFCRは艶ん艶んで↓

しっとり濡れた感じがまた

同じようにオリジナルデカールで
艶を出すには低温でじっくり焼き付けするんですが最近ちょっと問題ありまして
なので部品によっては艶がちょっと落ちる場合があります
あとurushiBlackはキャブか小物しか出来なくなりました

ミニメンテ!

久々にミニメンテナンス!

ちょっとした事でも気になると気になり続ける
って事で3ヶ月に一度の定期オイル交換!

量をみると少々少なくなっています
4.5リットル入れて3.7リットル排出!
まぁこんなモンでしょ
ただマグネット付きドレンボルトには↓

鉄粉が前回より少なくなってる
ミッション良好なのか?
それともヤバイのか?
まぁ良い方だと思っています
スロットルをちょいカスタム↓

ノーマルから↓

ハイスロットル化
まぁバイクと同じです
今の車と違ってワイヤーを引く感じがダイレクトに伝わります!
次は前回交換したヒーターバルブ交換
部品取り車から取って来ましたがそれも少し滲む程度ですが漏れてて
色々調べると国産車のバルブが合うらしく部品商から購入↓

ローバーの純正より約1/3の価格
ヤフオクでも売っていますが結構上乗せされていますよ
このまま取付け可能ですがあえてちょいと加工!

違和感なく装着
開閉もスムーズで良くなりました!
そしてアンティークなパーツを↓

小物入れがメッキ枠とウッドパネルで架装
純正オプションだったそうですが中々出回ってないパーツ
古い部品は値が下がらないので投資と思えば

そしてやっとこちらも来ました!

海優のランドセル
今年から新一年生になります!
早いね~

| NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示