FC2ブログ

妖艶黒!


最近雨続きで梅雨に戻ったような
湿気が多いので気をつけないと
前回の続き!
DOHCヘッドを釜出しして更にマスキング

フィンの削り出し作業です
削ったあとはバフ機で鏡面加工!
マスキングを剥がして洗浄

綺麗に出来ました
サティン(半艶)ブラックですが妖艶な輝きしておらります!
マスキングの時に開けた上部↓

この中は見えにくい所なんですがムラなく綺麗に塗るために開けてたんですよ
最後はバルブの組み込み!

バルブステムシールは新品で最後の最後に傷をつけないようにもう一度マスキングして作業

before

after

ヘッドシリンダーガンコート完成

こちらも組み立て完成か待ち遠しいエンジンです!
オーナー様に気に入って貰えてよかったです

つぎの作業はこちら↓

G'craftさんのバックステップをガンコート依頼
ブレーキアームに結構な傷が

送る前に軽く修正した跡が見えますがこちらで更に修正

完璧までは直りませんでしたがわかりにくい程度まではなんとか
修正したらサクッと下地処理↓

からのこちらもサティンブラックで塗り塗り!

完成です
週末は新入りが来ます!

再利用不可!

8月もそろそろ終わり!
9月10月とエンジョイラッシュになるガンコート
皆さんの期待に応えれるように日々頑張っております
非公開部品と言うよりエンジン全塗装がたんまりあり、
エンジョイまで現在10日に一台分解塗装組立のペースです
小物やキャブなどは合間合間に!

FCRとマスターシリンダーのガンコート依頼品
届くなり即分解!

まずは時間がかかる部品から↓

メッキ加工するパーツを摘出して発送
っと言っても今回はオーナーさんが知り合いのメッキ屋さんに依頼!
こういう事も出来ますので遠慮なくお申し付け下さい
ちなみにバラしたスクリューなどは↓

バラす前と同じセッティングに戻す為マスキングテープに回転数を書いて保管
剥がしたステッカーは↓

残念ながら再利用不可です
FCRデカール以外は買う事も出来ないのでご了承下さい

前回の続き!
武川DOHCヘッドカバー

サティンブラックでガンコートからの↓

文字抜き加工
もちろんバフで鏡面加工済み
次はシリンダーを塗り塗り↓

フィンの奥までムラなくガンコート!
こちらもフィンを削って鏡面加工致します

先日 会社の新車トラックが↓

結構派手にぶつけちゃったようで
まあお互い怪我なく良かったです
そしてオクラのプランターに生えてたマッシュルームの様なキノコが↓

カサが開いてこんな姿に
美味しそうですが調べてみると
タマゴテングダケ
猛毒だそうです

愛媛産には愛がある!

土曜日から九州へ遊びに行くつもりでしたが
天気予報が雨で中止

準備はしてたんですが出番無し!
つぎはまた十年後にお会いしましょう
なので武川DOHCヘッドのガンコート!
まずは全バラ

こうやって見ると4バルブヘッド
バルブにマーキングして外していきます

武川DOHCのバルブの取り外しはなかなか難儀します
よく「なぜバルブまでバラすの?」と聞かれますが答えはコレ↓

バルブステムシール(緑色)が焼き付け乾燥中に熱で変形したり硬化したりします!
ある業者さんはどうせ熱持つヘッドなのでバラす必要ナシと言いながらバラさず塗ってます
170℃以上で1時間は焼付乾燥しますが実動中のエンジンはここまで熱くなりませんよ!
もちろん新品ヘッドから外したバルブステムシールでも新品交換します

脱脂と足付けが終わったらマスキング作業!

まぁDOHCヘッドの重たいこと・・・
真ん中に空洞を開けるのが ミソ!

今日もナイター作業です
そしてナイター作業のデメリット→虫の襲撃
って事で作業場内全体に除湿をしながら香取線香で防虫

そう言えば昨年8月12日に卵から孵化したニホンイシガメさん↓

生まれたての時は500円玉くらいだったのにすくすく育って……

こんなになりました
貴重な愛媛県産イシガメなので大切に
さらにもっと貴重なアカメさん

投薬水槽からメイン水槽へ
かなり傷物でしたが綺麗に治ってきてクリル(乾燥エビ)を食べるようになりました!
ただこの個体頭が大きく体が小さいショートボディのような気がする
さらにレア度が増すアカメさんに成りそうです

最近プランター菜園のオクラプランターから↓

怪しいきのこが生えてきて
大きいのでウズラの卵くらいなんですが食べれるのかな?
マッシュルームみたいでイケそうな感じがします

逆転の発想!

久々に中型キャブのガンコート!
うちでのキャブの大きさ基準↓
小型 PC系 TM系
中型 PE系 VM系 YD系
大型 CR系 FCR系 TMR系
と、区別していますがキャブに限ってガンコート施工料は一律です
一部のトップカバーやドレンボルトは別途
お試し価格となっていますので是非
PEのガンコート!

このガソリン染みが意外と取れないんですよね
バラしていると↓

フロートのOリングがカチカチで切れちゃいました
ちなみにドレンボルトのOリングも逝かれておりますので要交換!
ボディは足付けしたらササッとガンコート

まぁ毎度同じように塗り塗り
ただ当たり前の事を当たり前にするだけ!
ガンコートしてふと思ったんですがこのドレンボルト↓

締め過ぎたのか歪んでる
まさか?と思い塗りたてのフロートに取り付けて見ると・・・
歪んでる側面が当たってガンコートが剥げちゃいました
なので当たる側面は↓

削って軽くバフがけ
これで大丈夫だ!
最後はKEIHIN文字抜きして磨いて完成

たかがキャブ されどキャブ!
小さくても存在感が増します
ちなみに文字抜きはオプションです

先日はちょっと用事で松山市まで
途中エミフルmasakiでしまじろう展へ寄り道!

このしまじろうは息が長いですね
長男が小さい時にも居ましたからね

家に帰って近所に三毛の子猫さんが居ました!

ちっちゃくて毛並もかわいい三毛猫さん
ぐっすり眠ってたので写真を撮っていましたが目を覚ましてびっくり!

誰かがマジックで落書きしたのかと思うほどの模様
個性バリバリの猫さんでした

つぎはコチラ↓

最近DOHC率高いガンコートですがもう一台腰下を開けるのが怖いエンジンが入庫していまして・・・
来週からとりあえずバラさなくてはなりませんね

3度目で!

相変わらずまだまだ暑い愛南町
気力で乗り越しましょう
前回の続き!
溶接部分から沸いて沸いて綺麗に塗れなかったスイングアームも何とか完成
これで終わりではなくバラした部品を組み立てていきます

チェーンスライダーをリベット留めしてベアリング再注入して最後は↓

G'craftのデカールをホワイトバージョンで

長らくお待たせ致しました
ウルシブラックで塗り塗りしました
こちらも同じく↓

ガンコートは塗膜が薄いので下地が浮き上がります!
特にボトムケースは鋳物で削ってある部分があり純正塗装はかなり厚塗りで隠しております

ステムは削り出しでスイングアームと同じくツルっとしていますが、
ボトムケースに合わせて若干ツルツル感からムラムラ感に合わせております
before

after

ブラックで統一して完成
かなり時間掛かり過ぎた

ミニをちょっとレアパーツで架装!

スイッチパネルをウッド風から↓

本物のウッドにしました!
メーターパネルと同じく桜の木だそうです
ちなみに一番下のブロアスイッチパネルも桜の木です

車体やエンジンはクーパで内装はメイフェアとママ仕様!
あとはレトロなオーディオが手に入れば…

お盆!

先週はみなさんお盆休みで羨ましかった
でもそんな週中 台風が
精魂込めて育てている枝豆は避難!

ちょうどピットが空いていたので
避難させた所でバイクの預かり修理の依頼がありましたが入庫拒否
すいません台風が過ぎるまで
車もなるべく詰めて被害最小に

今回の進路予想は愛南町の頭上を通るので不安ですね
念には念を!

発電機も出して台風に備えます
そんな中 緊急速報メールが

こりゃあ今回はやばいかな?っと思っていましたが台風が来てみたら…
あら 大したことなくよかったです

翌日はチビと2人でミニドライブ

高知市内までちょっと遠出
やっぱりこれは食べる↓

カツオのたたきですが焼きたてが一番旨い
さらにゆるキャラ しんじょうくんの須崎市では↓

カワウソ焼きを
こしあん しろあんでふわふわの生地

気付いたら後ろで1人黙々と食べていました
高知市内でガンコート依頼品をお渡しして更に依頼品を預かって帰りました

翌日はまたまた高知へかんぱちを積みに

朝4時に愛南町出発!
夜明けのトワイライトカツギョ便です

国民の休日中でも良い事がありまして

愛媛県産のアカメの稚魚が入りました
結構ダメージがあるので海水から淡水に切り替えて薬槽治療!
実は先月飼育していた高知産アカメが☆になっちゃいましてアカメロス中にやって来ました
なんとか元気になって欲しいですね

スランプ!

今週からお盆仕事!
まぁ食べ物は休日であってもみなさん食べるので必要
しかし台風と言うモノがお盆休み真っ最中に直撃しそうな愛南町

このルート(豊後水道北上)は愛南町にとって非常に危険
無事通過を祈るばかり

依頼品も思ったように進んでいません

端からどんどん進めていますが最近ちょっと失敗続き
もちろん一発で仕上がる時もあれば何度も!

小さいキャブだって失敗する事もありますが最近はオーダーが面倒なのが多くて

こちらは定番のブラッククロームですがこちらは↓

パッと見同じに見えるんですが3機とも微妙に色が違います
さらにこちらも↓

マッドブラック(艶消し黒)はホコリ1つでも付いたら修正不可
一度塗り直してなんとか完成!
そして今一番悩んでいるのがこのスイングアーム

溶接部分が2度湧いてしまって塗り直し中
こういう時は何度も同じ事を繰り返してしまう
ちょっとスランプ中なので平常に戻さないと

先月 接触事故で部品待ちだったトラック!

やっと応急修理からほぼ元通りに治りました
ほぼ=ドアの板金がまだ
とりあえず仕事はブリバリ頑張っていますがたまにジュース詐欺に合う

CCレモンかと思いきや飲んでビックリ!
パッケージは似てるけど味は全く違う
全く違うと言えばこの青年↓

普段は真面目でおとなしい某市場の職員ですが酒が入るとヤバい
サイヤ人が満月見て変身したようになる
今日は満月ではなかったのか?
一歩手前でセーフでした!

ヒート!

台風も過ぎて夏日和!
湿度が少々高いので除湿しながらの作業ですがブースはサウナ状態

直射日光浴びる作業場では、
50℃手前まで上がってとても作業できません
日が暮れて涼しくなって来てから塗り作業

気持ち良く塗り塗りしてるとコンプレッサーがダウン
まだ途中やのに困った困ったコマドリ姉妹!

オーバーヒートに水噛み
水取り機を2機付けているので塗装に影響はないんですがエアーが出ない事には

ついでに色々バラして水取りしました!
組み立ててコンプレッサー異常無し

そう言えば先週末にミニの試運転で足摺半島ドライブ

夜にメーターの点灯確認しましたが綺麗でしょ?
もちろんフルLED
この日は気温34℃と猛暑でしたが四万十市から足摺岬に向けて
途中 草に埋もれたミニを発見!

自分のミニと出会ったときを思い出す
起こせるなら起こして欲しいな
南下していくと綺麗な海が見えてきます!

この砂浜は 大岐の浜
エンジンとエアコンをかけたまま10分ほど写真を撮っていたら…

水温計がいつもより上がってる

装着した油温計も上がってる
やっぱりオイルくが欲しい
とりあえず走ってクーリングで水温は下がりましたが油温はなかなか下がらないんですね
土佐清水港で一枚

そう言えば昨日は暦では 立秋
うそでしょ~

時化でも!

月曜日は台風8号の接近で厚い雲が広がっていました!

風もそよそよ吹き始めて波も出てきました
そんな時化の中、漁師さんは魚を釣って来てくれます

この漁師さんは御年75歳!
まだまだ現役若いですよ
市場の水揚げは全体的に少ないんですがこの日は松山経由高知中央市場へ
翌日は高知市の市場から須崎市大谷漁協へ養殖カンパチを積みに!

台風が過ぎて吹き返しの風と大雨

こちらも雨風の中、漁師さんは大変だ
出荷中ずっと雨でしたがなんとか積み終えて愛媛県松山市の会社まで
昼前から今度はカンカン照りで

カンパチを下ろして愛南町へ帰ってると久々に見るデコトラ
最近毘沙門に絵が描かれてるトラック少なくなりましたよね

ちょっとお時間頂き過ぎてる依頼品
最後はこちらを↓

G'craft製の新品スイングアーム
こちらを勿体ないですがバラします!

新品なのでチェーンスライダーなど傷を付けないように慎重に

ガス抜き穴などをマスキングしてサンドブラスト

これで下地は出来た!
あとはお天道様のご機嫌次第です

明日はちょっと納品で某所まで

最近獣達をかまってないな
チビも幼稚園が夏休みでずっとうちに居るもんで

計器!

週末も狂った暑さだ
昼間は暑すぎて依頼品は出来ない
のでミニの追加メーターを!
ダッシュボードの蓋に埋め込んでる時計と電流計↓

とりあえず外してからの….

3個目の穴を開けました
そう!油温計をぶっ込みますよ
センサーと油温計を繋ぐ配線作り!

緑色と黄色の配線2本ありますが1本はのちのち油圧計を付けるので
オイルエレメントにアタッチメントを挿入!

このアタッチメントは3箇所センサーが取れるようになっています
んで前回問題になった事で調べて調べてこちらを購入!

ボルテージスタビライザー
実はスミスのマグノリア油温計は10Vだそうで
12Vでも作動するそうですが誤差が出るのでボルテージスタビライザーで12Vから10Vへ変換
まるでバイクのライトケース内のようになったダッシュボード

バイクでも車でも配線は苦手
奥にボルテージスタビライザーを両面テープで貼り付け!

ボディアースが必要なので配線でボディアースさせました!
エンジン始動してメーター確認

無事作動しました
暑さでなかなか作業が進みませんでしたが何とか出来ました

レーシーかつオールドさが良いですね
つぎは油圧計で確定!
もう一つ装着できますが電圧計か水温計?
バキューム計も有りかも

19時からは依頼品作業!

大型部品の隙間に小物を入れてなんとか進んでるんですがもうちょっと

この小型部品が一番手間かかりますがもう少しで終る
と同時に最後は···

| NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示