FC2ブログ

キャブ付属部品塗り!

今回は変わった台風でしたね!
いつもなら九州から四国→関西方面へ向かうんですが逆

こちら愛南町は雨風もそんなになく無事に通過しました

前回の続き!
依頼主さんが部品の入れ忘れがあり遅れて到着

マニも新品ですが塗っちゃいますよ!
キャブの付属部品も最近すべて塗れるようになりました

下地処理の方法をちょっと変えてみたんですがこれで塗れなかった物までOK
デュアルスタックファンネルとドレンボルトなどは・・-

ゴールドガンコートですが色がちょっとイメージが違う
マニはチタニウムで塗り塗り

スロットルも同じくチタニウムで塗り塗り

意外とブラックとチタニウムが結構合う組合せなんですよ

焼き付け乾燥中に剥離作業!

テール台とTMRトップカバーですが綺麗に剥がれました
トップカバーは黒結晶塗装なんですがテール台はブラッククロームとチタニウムの組合せで塗り分け

アカメの同属種 バラマンディ 来魚!

オーストラリア天然採取魚ですが体高があり魚体の良い個体を選びました
一昔前までは同じ種とされてたアカメとバラマンディ!
良く似てますが一緒に飼育すると違いが良くわかりますね
混泳しているオイカワも婚姻色がかなり出たので一眼レフで撮影!

これでもまだ婚姻色は薄いらしくもっと顔が黒くなって全身赤みかかってくるそうで

施工例!

最近ガンコート依頼を沢山の方から頂きます
4ミニを始め車や大型バイク、船舶まで多種多様
このブログは4ミニメインなので他の部品はあまり載せないようにしています
が、今回はちょっと施工例としてアップさせて頂きます!
施工した部品はカワサキZRX1200DAEGのスイングアーム

思っていた以上にデ・カ・イ
前にホンダCB750Fcのアーム塗ったんですが幅がかなり違います!
検品してると大きな傷が・・・

ここまで深いと誤魔化せません
とりあえず剥離します!

非常に剥離剤に弱い塗装です
深い傷はTIG溶接で盛ります!

残念なことに見ての通り剥離したアームの下地は雑です

あまり綺麗に削ると全部研がなくてはならなくなるのでそこそこで
ピボット部分は分解!

圧入じゃないので簡単に抜けます
ここから問題が!
このスイングアームを吊るして塗りたいんですが引っ掛ける所がないので・・・

ピボット部分にボート通してフック付けました
これで吊るして塗って焼き付け乾燥まで大丈夫です!
オーナー様指定色のフラットブラック(艶消し黒)で塗り塗りして完成

かなりシックなスイングアームに生まれ変わりました
このフラットブラックがなかなか難しい色なんですよね

コツさえ掴めば案外塗りやすい色かも
ただどうしてもザラッとしてるので擦り傷には注意が必要
アルマイトされたエキセントリックもガンコート!

ゴールドアルマイトされてますが剥がします

ネジを止めたり調整したりと一番酷使する部分なので下地は丁寧に!
こちらもフラットブラックで塗り塗りして完成

新品でも塗り塗り!

昨日からちょっと腰痛が・・・
なので大物の塗装はやめて小物で

ヨシムラTMRですがとうとう来たな!と言う依頼です
ヨシムラよりヨシムラらしく、GクラよりGクラらしく塗って来ましたが更に上に

新品ですが惜しみ無くばらします

今まで何度も言ってますがTMRの要 Vシール廻りもばらします!
他店の塗装屋さんがバラさすガンコートして不具合起こしたキャブを何個も直しました
非分解部分ですが必ずバラして下さい

今回はアルマイトやメッキ加工はしません!
ガンコートで仕上げます
いつもと変わらずボディのマスキング

定番のブラッククロームで塗り塗り!

ここまではいつもの作業ですがここからはちょっと細かい作業にかかります

先日 会社の3トントラックが酷い目に!
before

after

軽自動車がノーブレーキノーシートベルトで特攻してきたようで

こちらの運転手は怪我無く良かったんですがトラックは休業!
営業車と違って休業損害賠償はべらぼうな金額になりますからね
暑くてもイライラせず安全運転で

こちらも出来ました!

人気のオリジナルミニつり輪
今回もエクセーヌ(アルカン)地で制作!
在庫ありますので即納可能です
生地や色などオーダー可能ですのお気軽に連絡下さい

夏休み!

待ちに待ったブツが来た来た!

金のキョロちゃん缶来ましたよ

クチバシを撫でると色々話してくれますよ
んでキョロちゃん缶の中身は?

色々なおもちゃが詰まっていて大喜びです
暫くはチョコボールみたくないですが・・・

夜は宿毛市で花火大会があるって事で行ってきました

今年 初花火ですが夏休みなのか凄い人でした!

場所もよく迫力ある花火でしたよ
家に帰ってると愛南町一本松も花火大会だったようで

終わりかけでしたがクライマックスの連射が見れました

翌日は曇り天気でしたが海優の友達と海水浴へ

プライベートビーチがゴミだらけだったので須ノ川海水浴場へ
沢山泳いでスイカ割り!

これがなかなか割れないんですよね・・・

嫁さんも叩いていましたが多分手刀で割りますよ
最後は子供たちでパッカ~ン!

しかし夏ですねー
子供たちは夏休みやからしばらく子守り

まぁ今日はキンキンに冷えたビールが最高の一日でした

か、家に帰って風呂に入ると修羅場に!

日焼けが
角島ツーで焼けて皮が剥げた所がまた日焼け
足もビーチサンダルの跡になってるし

暑いね~!

うなだれる暑さ
久々にこれを!

サティンブラックで塗り塗り
なにしても暑い・・・

暑いのでちょっと涼しい記事でも!
家の水槽も賑やかになって来ました

ハヤから立派なアカンバに
アカンバは地方名で正式にはオイカワ!
婚姻色が出てきて綺麗な魚になりましたよ

タナゴ、アカンバとアカメが一緒に泳ぐ夢のコラボ水槽
さらにダトニオも
ただアカメを飼ってると近縁種も一緒に飼って見たくなる訳で・・・
シーパーチやスズキの稚魚探し!

先週ぶりにサボってないか西南自動車に行くと・・・

シャーシは手付かずやないか
前の仕事が遅れているそうですが納期がすでに3週間遅れ
とりあえずまたにはエンジンかけないとね・・・

エンジンかけると顔認証されます

キャビン内は出来ているのでフラットシート作らなければ

先週角島行く前にちょっとムック号をカスタムしました!

わかりますか?
これ↓

メッキしたマフラーガードを特殊クリアーで塗りました
メッキ加工品に足付けしなくても塗れるクリアー!
しかし焼き付けが必要でちょっと面倒なんですが・・・

その特殊クリアーにちょっと赤色を入れてキャンディっぽく塗りました
これぞカラーメッキでしょ?
このままツーリング行きましたが剥がれもなく変色なく良さそうです
艶もそんなに落ちてないのでなにかと使えそうですね

こんばんはこれで

☆モンキーさんから頂いた五橋を冷できゅっと
うまいのでチョビチョビ頂きます

角島ツー&ミー その3

日曜日は早くから目覚めて興奮状態
☆モンキーさんと集合場所まで一緒に行きました!

箇所箇所でみなさんと待ち合わせ

自分はほとんど初めて会う方ばかりですがバイクの周りでみんなで話す光景はどこも同じ
大人数で走ると必ずバラけますが目的地は一緒なので大丈夫!

自分はただはぐれないように付いていくのが精一杯

みなさんトラブルなく安定の巡行
今回は連休中で車が多いので角島の撮影ポイントでは止まれないかも
って事で手前の特牛港で撮影会

合流合流でかなりの台数になりました
ここでしばしミーティングして目的地の角島大橋へ

上から撮影してもらいましたがやっぱり渋滞しております

念願が叶った瞬間です
角島大橋を爆走しました

最終目的地の灯台に着きましたが渋滞でゆっくり出来ず・・・
帰りは橋の上が渋滞でなかなか進みません

みんな写真を撮りあったりと渋滞を楽しみなが先ほどの特牛港へ

十人十色いろいろなカスタムバイクがあります

ただいつも思うのがその地域ならではのカスタムがありますね
ここで新兵器が飛び出しましたよ

海からこちらを撮影するドローン
欲しいぞ!これ

嫁さんは操縦させて貰ってましたが羨ましい
自分は帰りがあるのでここでトランポに積んで柳井港に向けて帰りました
柳井に着いて温泉入って疲れを癒して・・・日焼けが痛い

無事フェリーに乗り愛媛県へ
今回はよくフェリーに乗った旅でした

ちょっとそこまで!とは言えない距離ですがまた遊びに行きますのでよろしくでーす
色々と段取りしてくれたみなさんありがとうございました
先日の災害で来れなくなった方もいましたがまた企画しますので一緒に走りましょう

角島ツー&ミー その2

錦帯橋から北山に聳え立つ岩国城!
お城マニアとしては見えた城は行く

ロープウェイで上がって歩く事10分

昭和40年代だったかな?再築されたそうですが鉄筋?

頂上からは錦帯橋が綺麗に見えました
ロープウェイ入り口で目についてた車!

三菱製の車ですがこれ木炭車なんですよ
エンジンかかってる所が見て見たかった
車検もあったのでイベントなどで走っているのかな?

岩国から徳山まで移動して最後はこちらに!

大津島行きのフェリー乗り場
ここからフェリーで30分の所に・・・

回天の島!
回天とは太平洋戦争末期に魚雷を改造して人間が乗り操縦して敵艦に体当りをする特攻兵器
いわゆる人間魚雷の操縦練習してた場所!

資料館で目にしたのは回天操縦室内部のレプリカ

上から見た所ですが潜望鏡に小さな椅子!

横から見ると沢山の弁や操作レバーがありコンパスと時計などで艦の位置を割出して操縦してたんですね
ここに入ると自分の意思では出れない回天!
と思っていましたが実際は中から開閉出来たんですね

発艦命令が下るとこの発動桿を引っ張り熱走

前進のみの酸素エンジン!
バイクのようです
資料館を出て実際に回天の整備をしてたトンネルを見に行きました!

当時はトロッコに乗せて回天を移動させていたので線路があったそうです

トンネルを抜けるとこの建物横にクレーンがあり海中へ下ろして訓練してたそうです
二度とこのような兵器が出来ることは無いでしょうが戦争も二度と起こしてはならない
そう教えてくれる場所でした

夕方18時 目的地の防府市に到着!
ホテルのチェックインを済ませ☆モンキーさんと

いよいよ本題の角島ツー&ミーに続く

角島ツー&ミー その1

13日の金曜日19時出発
今治で仮眠をとり日が変わり2時からしまなみ海道渡って広島県入り!
災害の影響で混雑の恐れがあるので夜中に移動したんですがそれでも大渋滞
廿日市市に到着したのが6時

そう宮島行きのフェリー乗り場です
6時20分のフェリーで宮島へ

降りるなり平清盛像と一枚
早朝だったので涼しくサクサク歩けます

宮島と言えば厳島神社てしょ!

世界文化遺産に登録される神社だけあって綺麗

この日は大潮だったので干潮になっても鳥居まで歩く事が出来なく残念

ここの鹿さんはおとなしいですね
触っても大丈夫なんですが海優は怖いようで・・・

島内の神社巡りしながら二時間ほどの滞在でした!

フェリーで帰ってきて次に向かったのは山口県岩国

戦闘機の発着が見たくて岩国航空基地に来ましたがちょうどオスプレイが発進準備してました
こちらの機は思っていたより大きかった

ホバリングからどうなるのか見てましたが5分くらいで着地
どうしたのかな?って思ってると・・・

ジャンボ機が着陸して来ました
ここは民間機も発着してるんですね
しばらく見ていましたがホバリングの練習中なのか?
飛ばないので次の目的地へ

錦川にかかる錦帯橋です
こちらも水害被害に遭われたそうですが木造の橋は綺麗!

下から見るとアーチ状に組まれた木材がはっきりわかりますよ

おっとデータがいっぱいだ・・・その2に続く

漏れ止め!

前回の続き!
燃料漏れの修理

フロート室内のOリングをすべて交換
こちらもかなりきてる・・・

フロートカバーのOリングはご臨終

新品に交換して組立て!
これでガソリン通してみましたが・・・

メインジェットアジャスターの調整ネジ部分から漏れてる
ここはバラし方が解らないので応急処置てシリコングリス注入
漏れが止まった所でキャブを装着してると・・・

今度は加速ポンプアジャスターをぶつけてしまって傷が
仕方なくエクセレントグレーでガンコートしてたので塗り塗り!

何かちょっと色が違うような気がしたのも束の間

間違ってチタニウムで塗ってしまった
まぁサンプル車両には持ってコイですが・・・

最後の最後にスイングアームを磨くのにマフラー外して小細工!

詳細は当日
アームもビガビガ!
そろそろアームは一度取り外してバフした方が良いかな?
☆モンキーさんが舐めれるほど磨いているそうなので対抗して

って言ってもボディーは軽く拭くだけ
よく使ってるコーティング剤教えて下さいと聞かれますがコーティングはしていません!
敢えて言うなら拭くだけワックスぐらいですかね
塗装が綺麗なのでやる必要がありません
日曜日に行かれる方はよろしくでーす

明日から連休ですね!

会社の前ですが綺麗な夕陽です
大雨災害で被災され方々も早く平穏な生活が戻りますように
]
いつも喧嘩ばかりしている二匹ですがたま~に仲良く寝てる所見ると癒されます
起きたらまた喧嘩が始まりますが・・・

準備中!

ゴールデンウィークから眠っていたムック号を整備!

パッと見は綺麗なんですが所々曇が・・・
メーター廻りはちょっと変更!

まぁ実車見てもらわないとわからないくらいなんですが
T-REVいいですね~

動画をブログにアップ出来なくなったのでFBに動画アップしてますが
1500rpmで安定したアイドリング
今回はこのマフラーでツーリングに行きますね

ワンオフアクラポヴィッチ
ただ音がね~
まあ無敵のエンブレムが付いているので大丈夫でしょう

週末はちょっと長距離走るのでトランポの点検とオイル交換!

オイルフィルターはカートリッジ式
早く言えば武川スペクラなどのフィルターと同じ
びっくりしたのがオイルの粘度・・・

0W20って事でサラサラです
ミニクーパーに入れたら至る所から吹き出します

水のようにエンジンに入っていきますよ
低粘度オイルとは聞いていましたがここまでサラサラとは・・・
しかもエンジン2000ccなのにオイル5Lも
3500ccのエルグランドと同じ量入ります!

オジサンスタイルのハイエース!
いつまでもオジサンが弄って威張ってたら若い子たちが目立たなく可愛そうだ
オジサンは控えめで若い衆は派手に元気よく

ピットに帰るとガソリン臭が・・・

オーバーフローしてるがな
イベント前に必ず何かあるムック号ですがまたそれも良し!?

| NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示