FC2ブログ

悩むキャブ

またまたまたまたまたまた懲りずにヤフオクで
さすがに今回は良いもの来ましたよ

って言うかこれが当たり前なんですけどね
早速チョップシャリィに取り付け!

うーん 何か違いますね
小さいような気がする…
CRやFCRなど見てるからですかね?
チョップして小さくなったフレームには丁度ですかね?
とりあえずバラしながら考える事に

もちろん非分解の部分まで
はい!これでメーカー修理は出来なくなります
ミクニさんは非分解部分をバラすと補償不可になります
なのでコレ?

ガスケットは再利用もしくはコピーします
こちらは?

ミクニでもヨシムラでもキタコでも出ますので大丈夫

とりあえずマスキング
今回はツートンで塗ってみますね

週末はこちらも到着


ガンコート依頼です
寒くて乗れないのかカスタムされてる方が多いようてすね

夜は久々に深夜徘徊

牡蠣鍋で
7Jさまはハイボールと洒落てます

小さい文字抜き

今週は雪で運転にかなり気を遣いしんどい一週間でしたが…
あ~ぁまたかよ

またまたトラックが逝かれちゃいました
DPF(排ガス装置)の交換らしく高額修理になりそうです

先週末からPE28キャブをガンコートしてました

まぁお決まりの全バラしますね

錆びた真鍮部品も洗浄

新品の様に甦りました
小さい部品ですが後々の仕上がりを左右する部品です!

まずはトップカバーを塗り塗り

こちらは定番の結晶塗装です

ボディはブラッククロームでガンコート

焼き付け乾燥したらサクッと組み立て

KEIHINの文字抜きしましたが小さいのでなかなか難しい
文字抜きしたら曇らないようにクリアーガンコート仕上げにしています

反対側も綺麗に出来ましたよ
真鍮部品もピカピカなので新品以上に生まれ変わったと思いますよ

ドレンボルトはチタニウムでガンコートしました

今晩はコレを

近所の酒蔵が作っている日本酒を呑んでみました
やっぱり原酒は利きますね

みくろん号セル化完成!

週末から寒い日が続きますね
みくろん号もやっと完成!

見た目は本当に変わりませんが手間は大分かかりましたよ

ハイコンプでセルの回りが遅いのでキャブセッティングはドンピシャに

こちらから見てもあまり変わりがわかりません…

アンダーカウルもちょっとタイトになりましたが無加工で取り付け出来ました

でわエンジン点火

スターターモーターにて無事エンジンかかりました

*Special Thanks*
宮野worksさま
Q型エンヂンプロダクツさま
南海部品高知店さま
池田自転車さま


あとはこれを装着

年末ちょっと寄った時に頂いたコレを

ピカピカに磨いて装着

あとは自賠責保険に入って…
って海優が生まれて乗れなかったので長いこと切れてます

暫く散らかり放題のピットも掃除して

出て来たボルトナットを洗浄

すべてステンボルトだから綺麗になりました
さぁ次の作業に取りかかりますね

2月5日はうまいもん市inあいなん

毎年恒例になって来ましたが今年もサザエを1個100円で販売しますよ
久良漁協さんのブースでひっそりと…
マグロ、ぶりの寿司や刺身、どんぶりなどもありますので是非遊びに来て下さいね

一筋縄では…

やっとエンジン組み上がりました

こちらからの見た目は変わないのでセルモーターカバーを黄色でガンコートして主張

ジェネレターカバーが大きくなりこれが後々問題に…

さぁ問題なくフレームに載るかな?

とりあえず載せましたが…

ブローバイの取り出しが前向きの為フレームにガッツリヒットポップ
もう一度エンジン下ろしてフレームカット!

綺麗にブローバイホース繋がりました
が、う~ん大丈夫かいな?
一筋縄には行きませんね

ジェネレターカバーが大きくなりチェンジペダル取り付けに不具合
何かよいペダルないか探してると武川のペダルが取り付け出来そう

って事で矢印部分がカバーに干渉するので削り加工

これでOK
後日 再アルマイトに出しますね

みくろん号は元通りになりました
見た目はほとんど変わりありませんが…

日曜日はちょっとお出掛け

寒い日が続くので温泉で温まりました

最終部品

もうひとつ課題のカウンターボード
このクランクケースはモンキーと少々ネジの数が違うようで…

3点留めになってしまうので加工して4点留めにしました
あ~こんなに面倒なエンジンとは思いませんでした

自由気ままにストーブの前で転がって寝てたので八つ当たりで起こしてやりました
ジェネレターカバーも結局…

クラッチカバーに合わせて結晶塗装

結晶模様は粗目から細目まで自由に塗り塗り出来ますよ

これは細目仕上げです

エンジン組立最後の部品!

強化ラーも製作してもらいました

これでモンキー系4速ミッションや社外5速6速が組み込み可能になります
って事で

武川5速組み込みました
サクッと腰上と腰下を組んで

さぁ回してみますか

クラッキングしてるので大丈夫ですね
いよいよ次は車体に載せますよ!

セルモーター改良

セルモーター周りの組立

純正部品も結構お高いんですよね
サクッと組んでモーター始動

純正よりパワフルに回りますよ
調子に乗ってグングン回してると急に回らなくなりバラすと

カーボン押さえてるバネが溶けてるし
ちょっと宇和島のホームセンターまでバネ買いに行ったら

昼ご飯に海優がスシローって事で…

高いバネになりました

純正よりちょっとゴツいステンレス製のバネにしたら

さらにパワフルに回りました

さぁこれでハイコンプエンジン回せるか楽しみですね

みくろん号のエンジンも分解

中も綺麗なままですね

今では珍しいキタコの磨きコンロッドが輝いています
次はこれらの部品を某クランクケースに組み込みますよ

寒む~い

日曜日は愛南町でもとうとう積雪

寒くて寒くて
なので家で大型工具の置場作り
自分の家は良いですね

フックを壁に取り付けてビートブレーカーやメンテナンススタンドを引っかけました
狭いピットなので収納も一苦労

先日マスキングしたクランクケースを塗り塗り

サティングレーでガンコートしました
色々調べてるとこのケースは加工がいる様で…

矢印部分を貫通させないといけないらしく

穴あけました
塗装前に気付けばよかった

今回のエンジンの肝

こやつもチタニウムでガンコート

ここまでバラす人はそういないでしょ?
後先考えずバラしたものの部品が廃盤
頑張ってハンドメイドしております

みくろん号もようやく着手

エンジン下ろしましたがここでもう嫌になりました

キタコのウルトラSEヘッドにハイコンプピストン
高圧縮の割りにはエンジン掛けやすい
セッティング合ってないとなかなか掛かりませんからね
セッティングと言ってもキャブだけじゃダメなんですよ
点火位置がずれてたりCDIで進角し過ぎたり鈍角になってると掛りが悪い
エンジンにあった点火位置、キャブセッティングが必要です

モーターはコイルも巻き変えてハイパワー?に

カーボンブラシも加工して本格的に組立です

M氏化!

今週末から寒くなるそうで
ヤツが欠かせなくなってますが…

このストーブがやっぱり好きです
ガンコートの焼き付けじゃなくベアリング抜いております

クランクケースも5速ミッション用に加工してココも↓

54mmシリンダーが入るようにホージング
一応124cc対応って事で

マスキングしてガンコートの準備です

ピットにはみくろん号が入庫

こちらもバラしましょうかね…
なかなか腰が上がらないんですが

ちょっと高知県へお出掛けした時に見た船

ドックされてる遊覧船なんですが酷い姿に
実はコレ愛南町に3隻あったうちの1隻なんですよ
もう1隻は地中海の方へ行ったとの事でしたが
愛南町では

いまだ現役で活躍していますが

海底の珊瑚をみたりする船なんですがもうガラスも外されているみたいで

廃船になっているようです
なんか寂しい感じがしました…

今晩はこれで

アコヤ貝の貝柱焼きに梅酒サワーで

懲りずにまたまた!

またまた懲りずにヤフオクで落札

前々から計画を立てていたあのエンジン製作
実動エンジンだったそうで安心してバラしたのも束の間…

ピストン割れてるし
これで3品連続当たりましたよ
まぁ今回は見えない所なのでしょうがない!
でもねバラせば機械は正直

カウンターシャフトのベアリングが錆び錆びだから暫く動いて無いんでしょうね
本当にネタのようにボロ掴まされる今年は一体何なのか?

日曜日はちょっと松山へ用事でおでかけしていました
某パーツ店でまさかの方とお会いしてビックリ
帰りは大洲市にある臥龍温泉へ

初めて来ましたが人の多過ぎてゆっくり出来ず…

家に帰って買った物を整理
まずはこれ↓

ステンキャップボルト400本
9860円なり~

毎年 春財布の様にボルトも仕入れます
夏にもう一度と年二回買いますが結構馬鹿にならないんですよね
だからたまに掃除して使えるボルトを洗浄して再利用してます

アストロにもちょいと寄ってきました

こちらは貰い物ばかりですが目当てはこれ↓

このオイルトレイがずっと欲しくてやっと購入
いつもついつい買うのを忘れてしまうんですが今回はこれ目当てで

モトモトもやっと手に入れて見ました

感無量です

またですか?

正月1.2日は待機からの3日から本格的に仕事

初荷の愛南宇佐の鯛を積んで会社まで

夜はまだ渋滞していましたが何とか切り抜け会社から毎年お年玉と言う名目の年始手当てを頂きました
おいさんになってもお年玉貰うと嬉しいモンですよね

新年早々またまた懲りずにヤフオクで落札!

今度はVM26キャブでおまけでファンネル付き
早速チョップシャリィに取り付けようとファンネルを外すと…

なんじゃこの口元
ぐにゃぐにゃになった所を隠す為のおまけファンネル?
こちらは出品情報↓

またまた隠蔽野郎に当たりましたわ
だからノークレームの定義が解っていますか?
クレーム言われる事がないようにきちんと説明が必要ですよ

イモネジで留めるファンネルを付けていたのか締めすぎたんでしょうね
出品者に連絡すると気付かなかったと…
即 返品致しました

しかし不運続きですがみなさんこんな物と諦めて買ってるんですかね?

新築の獸ケージでは

じいさんとおじさん猫が若い娘の手入れ
ナウシカのように姫様になっています

| NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示