FC2ブログ

研いて磨いて!

先週から色々考える事があり・・・
まぁあの手この手でなんとかなりそう
前回の続き!

TM24MJNのキャブをブラッククロームで塗り塗り

からのサクッと組立て
かな~りヤれてたので洗浄が大変でしたが
毎度同じ事の繰り返しに見えますがこの同じように繰り返す事が意外と難しいんですよ
エンジンの下地にも取りかかっています!

こちらもかなり使用感ありますが・・・

使っていたエンジンなので燃焼室やバルブはご覧の通り煤まみれ
ですがどうせガンコートでバラすので綺麗に洗浄

内面がスッキリした所で下地作業!
合わせ面はマスキングして洗浄足付けします

足付けは用途に合わせてブラスト、薬品、ワイヤーブラシ等で!

荒れたお肌に・・・
下地が出来たので次はまたまたマスキングです

こんばんはそろそろ旬のハマチを!

丸々の魚体ですが脂の乗りはもう少しかな?

お刺身で頂きました

その日のうちに!

どうしても急ぎでやらなければならない事もある!
滅多にはしませんが・・・
朝9時到着の部品

開封するなり下地作業

色の確認したら塗り塗り!

チタニウムでガンコート
夕方には宅急便でお返し
どうしてもどうしてもでしたら何とか出来ます
が、面倒な部品は出来ませんので

仕事トラックもまたまた架装の為 西南自動車へ

今週は仕事が終るとずっと入庫
サイドバンパーを外して作業

マフラーのエンドパイプをやっと取付!
道具箱もオーダー品だったので納車に間に合わず中古品を付けていたので交換

注文忘れされてたウィンカーも装着

やっとここまで出来ましたがまだ装着出来ていない部品があるので週末に

今年はブロッコリーを植えてみました

枝豆ロードからブロッコリーロードにしますよ
そのブロッコリーって猫も食べるんですよ!

寒がりの会長にも食べて貰って元気になってもらいますね

ガラス!

先週の事!
トラック乗っていつものように配送していると
「バキッ」
と鈍い音が・・・

どうも飛び石だったようでフロントガラスをよく見ると↓

割れてるし
しかも結構深くヒビも走りそうな感じだったので日野さんへ
外注のガラス屋さんが来てくれてリペア

深かったのでちょっと黒点が
でも殆ど分からないくらい!
新車なのに早くもガラス交換になる所でした

ミニのガラスモールも来ました!

前回 某社の高価なモールでしたが・・・
今回は前後で2000円くらいの安物

一年も経たずにこの変色具合い
古いモールを外して新しいモールを専用工具で

この工具があれば簡単に交換出来ます!

前後30分もあれば交換出来ますよ

前回の続き!
キャブ内はかなりの汚れと錆が

全バラして薬品で部品を洗浄!

詰まっていた部分も無くなり部品はピカピカに
ここまでやって初めて洗浄と言えるでしょう
ボディは中性洗剤で油分取り!

こちらも薬品で足付けしたらマスキングして塗り塗りしますよ

こんばんは頂いたお酒で

フォアグラによく合います

ミルキーウェイ 後編 !

なかなかお目にかかれない車!
欧州車ばかりですいません
ライレーエルフ

ミニをベースに作られた車なのでなんとなく面影ありますね

モーリス1100

BMC ADO16などこちらもざっくり言えばミニベース!
とは言えなかなか複雑なので詳しくは検索

オースチンA35

オースチンと言えばセブン!
ですが初代ミニを世に出したオースチンとモーリスです

フィアット500

あ~欲しい欲しい欲しい今○さん!
あるところにはあるんですがね~

オースチン ヒーレー


寄り目が特徴的な車!
このスタイルが堪らなく好きです

ロータスエラン

ロータス2ドアクーペの基礎ですね!
ちなみに二代目のエンジンはいすゞ製
英国車に日本のエンジンとは・・・

その日本車だって格好良い
ホンダS800

S600から800へ!
そして今はS2000と伝統は引き継がれています

ダットサンSR311

早く言えば初代フェアレディZ
十年くらい前に中古車屋で100万ちょいで見かけたんですがあの時買っておけば

ダイハツコンパーノ スパイダー

ダイハツがこんな格好良い小型車作っていたの知らなかった

トヨタ2000GT

これは名車中の名車ですが実は超希少なオートマ
この日3台来てたんですが1台は前期の5速!
2台は後期のオートマでした
実は帰りにご一緒させてもらったんですよ
2000GTに囲まれて走れるなんて二度とない事ですよね
ツーリング中の動画を撮ったのでまたFBにでもアップします

チャリティオークションでは

落札できました!
古いプラモデル(新品未開封)と某引っ越し屋さんの加湿器、
クボタのヘッドライトに化粧品類のセット
さらにお目当てだった関東精機のトリップメーター
楽しいイベントでした
帰りはいつもの温泉へ

残念ながら露天風呂が工事中でゆっくり出来ず
家に帰って自分のおみやげ!

ダックスの水彩画が売っていたのでついつい買っちゃいました

ミルキーウェイ 前編!

11月11日ポッキーの日!
なんですがヒストリックカーのイベントに行ってきました

ミルキーウェイと言うラリーなんですがブンブン走るラリーではなくポイントラリー!
ゴールは西予市野村町のホワイトファーム
入賞車両は場内

入賞されなかった車両は場外

ラリーに参加してない見学者はどうでもよく普段お目にかからない車が見たい
まずはいきなり見てしまったモーガン3wheeler!

独特の形のスタイル

航空機のコクピットのようなボディ!
エンジンは剥き出しのVツイン

Vツインと言えば・・・
そうハーレーのエンジンが乗っています

こちらはBMW600

BMWもこんな車作ってたんですね
エンジンはBMW R67のバイク水平対向二気筒エンジン!
なんと言ってもこれ↓

遊園地の乗り物みたいなドアです
これは運転してみたい一台

つぎはアメ車マスタング!

アメリカらしい3ナンバーボディはヒストリックカーの中ではデカイ

内装もホワイトメーターにメッキでクール
自分も一時アメ車に凝ってて91yカマロZ28にぞっこんでした

こちらはトライアンフTR4!

パッと見はフェアレディSRかと思ってしまって・・・
オープンカーの代名詞ではないでしょうか?

海優は運転席に座らせて頂きました

欧州車つながりでボルボ アマゾン!

ボルボと言えばワゴンって勝手なイメージでしたがこちらはセダン
昔から固そうなボディなんですね

この車は名前が分からない

もう知識不足ですいません
わかる人いましたら教えて下さい


後編に続きます!

| NEXT>>

プロフィール

gin

Author:gin
*画像はクリックすると大きくなります

記事を参考にカスタムされる場合、自己責任にてお願いします。

違法改造を助長したり暴走行為を煽る意思はまったくありません。

ブログ記事について不都合がありましたら至急メールフォームより連絡下さい










メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示